Loading...

top logo

Projects

アクアイノベーション拠点
Global Aqua Innovation Center

「世界中の人々がいつでも十分な水を手に入れられる社会」

その実現のため、バックキャストにより研究開発テーマを設定し、強固な産学官連携によって、革新的な『造水・水環境システム』を開発し、アクア・イノベーションを創出を目指す拠点です。

COIロゴ和文


世界の抱える水の課題を解決して、世界中の人々に安全・安心な水を十分に提供するために、信州大学等が得意とする炭素材料・繊維材料等の研究開発成果と、長野県をはじめとする我が国のモノづくり技術を駆使し強固な産学官連携によって、革新的な『造水・水循環システム』の研究開発から社会実装までを一貫して行う、『アクア・イノベーション拠点』を本学長野(工学)キャンパスに設置しました。拠点には大学等の研究者や、企業の技術者等が常駐し、革新的な『造水・水循環システム』の実用化を目指して、ナノカーボン等の革新的材料を用いた耐久性のある水分離膜等の開発、分離膜等のモジュール化、システム化、プラント化、ビジネス化など多岐にわたる試みに取り組んでいます。また、理化学研究所がサテライトとして、水/材料界面科学の研究開発を進め、中核拠点の研究開発活動を支援しています。さらに、海洋研究開発機構を代表とするサテライト(COI-S)拠点が水循環の解析・予測・シミュレーションを実施し、中核拠点の研究成果の社会実装を推進しています。

→ アクアイノベーション拠点 Webサイト