Loading...

top logo

Projects

カーボン化学研究所
Institute of Carbon Science and Technology

カーボン化学研究所は、産業界や学外研究機関と連携し共同研究を積極的に展開し、優れたイノベーションによりナノカーボンに関する世界トップの研究教育機関を目指しています。最先端カーボンの研究・教育を展開し、成果を世界に情報発信することを目標としています。
※カーボン科学研究所は2019年4月より先鋭材料研究所に改組されました。

→ カーボン化学研究所 Webサイト

主な支援例

カーボン科学研究所では、以下5つの研究テーマに重点をおき、関係するプロジェクトと連携し研究の展開を図っています。

                   

1.ナノカーボンの合成と基礎的評価
新規ナノカーボンの創成およびナノカーボンの精緻な構造制御による革新的機能の創出と応用基礎の確立

2.エネルギー貯蔵デバイス
ナノカーボンを用いたリチウムイオン二次電池、電気二重層キャパシタ、燃料電池の特性向上(高容量化、長寿命化など)の実現

3.複合材
ナノカーボンの特徴を活かした金属、樹脂等との複合材を開発し、最適な用途に展開する。

4.水処理
水分野で革新を起こすナノカーボン分離膜の基礎と応用研究

5.バイオ・医療応用の基礎(バイオメディカル研究所との連携)
ナノカーボンの安全性評価、向上策およびそれらの医療応用のための基礎的研究